先輩の声

マネージャー荒川 貴子
出産・子育てを経て
好きな仕事を続けています
荒川 貴子
アパレル業界から転身、好きなことを仕事に

前職はアパレル関連で働いていました。昔からネイルに興味があったことがきっかけで、スクールに通って基礎を学びました。
卒業のタイミングで、リフレッシュの求人に応募しました。ネイリストは技術職ということもあり、入社後はとにかく練習に明け暮れていましたね。好きなことを仕事にできたので、つらいという感覚はありませんでした。

マネージャーとして2店舗のサポートを行っています

未経験でも現場に出るまでに一通りの研修を受けさせていただき、教育制度がきちんとした会社だと感謝しています。OLさんや美容師さんなど、他業種から転職される方が多く、中途入社にも不安はありませんでした。
チーフに昇進してその後に店長を務め、現在はマネージャーとして仕事をしています。2店舗を担当し、売上や予約管理、スタッフの管理について店長のサポートを行っています。


若手スタッフの成長や、人とのつながりが醍醐味

新しく入ったスタッフの成長が目に見えてわかるのも、この仕事の面白さですね。お客様からご指名をいただき、売上目標を達成するなど、徐々に成長している姿を見ることで頼もしく感じます。
最近は、技術指導を行うことも多いですね。自分の経験談やアドバイスについて、できるだけわかりやすく伝えるようにしています。
ネイリストは、お客様とつながりの深い仕事。入社後からずっと担当させていただいている方とは、長いお付き合いになります。そういった「人とのつながり」といった面も、この仕事の醍醐味だと思います。


子育てと両立しやすい職場です

私の場合は入社後に産休を取って復帰をしていて、産休中は1年以上現場を離れていました。そのため、復帰する時はやはりすごく不安でした。ですが、もともと一緒に働いてたスタッフが戻ったときにあたたかく迎えてくれて。
産休を取得するスタッフは多いですね。彼女たちが戻ってきたときには「自分も周囲のスタッフに迎えてもらったように、助けてあげたいな」という気持ちで働いています。
また、時短勤務の制度にも助かっています。急なお休みを取ることもありますが、自分のライフスタイルに合わせて働かせていただいています。

お客様や若いスタッフに、多くのことを学んでいます

みなさんネイルに興味を持ってこの業界に入られると思いますが、やはり「ネイルが好き」「うまくなりたい」という気持ちがたくさんある人の方が、練習をしていても苦にならないはずですし、上達も速いです。
お客様の層も10代から80代までと幅広く、接する方によって会話の内容も違ってきます。
ネイル業界はつぎつぎと新しい技術が出てきます。普段から、いろいろなことにアンテナを張っておくといいでしょうね。お客様や若いスタッフの方が詳しいこともあるので、いつも新しい情報を教えていただいています。


先輩の声一覧へ